スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー「全て計算通り」

2009年03月08日 01:27

テスト期間中だけど、ちょっと余裕ができたので更新。

今日のWBC、日本VS韓国の試合はとんでもない試合だった。
イチローがこれまでまったく打てていない状況。中国には勝ったがやはりそこが足りない。
原監督の「繋ぐ野球」で果たして勝てるのか?繋ぐのに絶対不可欠なイチローが打ててないんだぞ?そんな不安を抱えながら見た今日の韓国戦でした。
韓国に対して嫌な思い出しかない日本。前回のWBC、ペキン五輪ともに敗れた相手。もしかしたら負けるかもな・・・バッシング?考えただけで怖い。

そんで一番打者、イチロー。中国戦でボテボテのゴロを打ってアウトになった時、球場がどんよりした雰囲気に包まれたのを思い出す。球場全体を一人の男が左右してることに、もちろん尊敬も感じるけど、そんな状況下で五打席ノーヒットは俺だったら耐えられないだろうなあ。

今日も打てなかったらまたあの泥沼の雰囲気に陥るだろうなあ・・・そんな不安を感じていたら、イチローが綺麗なライト前ヒット!中国戦のボテボテと違って、気持ちいいアーチ。球場が待ってましたとばかりに沸いた。
イチローからの3連打は、まるでイチローが起爆剤みたいに作用した感じ。青木、内川の3点タイムリーで今日は勝てる気がしてきた矢先、1回裏に松坂が特大のホームラン打たれて3-2。空気は完全に日本寄りになったとしてもまだまだ油断はできないなと思っていたら、村田の3ランホームラン!劇的すぎる。

イチローは2打席目まさかのセーフティバント。足はええええええええ!そして3打席目センター前ヒット。盗塁も決めた。完全に復活したと確信できたなあ。

その後は城島の2ラン、日本が大量得点して、調子を取り戻した松坂や渡辺の好投。どっしりと構えた松坂が印象的だった。最後はWBC初出場で力を出し切れるのか心配していた岩田が、デッドボールを出しながらもうまくカーブを決めて日本勝利。14-2コールドとかもうね・・・
今日の試合を見て、サムライジャパンとはよく言ったもんだなあと改めて思う。

なんだかイチローだと、今までの不振は今日のための布石のように思えてくるから困る。絶対にそんなはずはないんだけど、あの盛り上がりはほんと感動的だった。不安要素の韓国に対して、雰囲気で勝利をつかんでいく感じ。

あとは岩村が調子を取り戻してくれたらなあ。今後の日本に期待!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minamiboshi.blog44.fc2.com/tb.php/48-e33326a2
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。