スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルマゲドン

2009年02月01日 12:30

アルマゲドン


今更だけど、昨日放送されていたアルマゲドンを見た。
最近はDVDプレイヤーに積まれたデジタルチューナーを使って地デジを見ることがブームです。
映像が綺麗なのはもちろん、地デジには字幕がついてる!
今まで英語で聞きたくても字幕ないから仕方なく日本語で映画見てたわけですが、これでとうとう英語音声視聴が可能に!
やっぱり英語特有のしわがれた渋い感じがいいと思うのです。

ということで改めて英語音声でアルマゲドンを見ようと。
実際に見てみると、とても10年前の映画とは思えなかったなあ。チビのころ見たときは「ビスケットでHな遊びをする映画」という印象が強すぎた。若かったのですよ私も。
同年に公開された似たような映画「ディープ・インパクト」は古臭さが感じられるけど、この映画は全然感じない。ディープ・インパクトもおもしろいけどね。

宇宙怖えええええええ!と常にヒヤヒヤしながら見てた。人って宇宙に投げ出されたら呼吸できなくて死ぬのか、凍え死んで死ぬのか、それとも孤独と恐怖で精神崩壊して死ぬのかと本気で考えてしまった。実際どーなんガガーリン。

感動を誘うために次から次へと人が死ぬのは表現的にありきたりなんじゃないかと若干思ったけど、それほど宇宙は僕が想像できないような世界なんだということで。

エアロスミスの歌もよかったなあ。あれはエンドロール最後まで流すべき。

ということで地デジで映画+字幕+英語音声は、今までのアナログ日本語音声とは格段に違うのでオススメ。今更だけど(汗
しかし地デジの字幕は、難聴者用に作られたものだから、映画館で見る字幕スーパーとは若干異なる。だから耳の聞こえる人にとったら不自然に見えるかも。例えばBGMだけが流れるシーンでは「♪~」と表示されたり。このことに不平不満を申し立てるのはお門違いなのであしからず。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minamiboshi.blog44.fc2.com/tb.php/43-cb5a0982
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。