スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミ擁護

2008年11月02日 13:20

今回はいわゆる「世に警鐘を鳴らす」的な記事です。見たくなかったら迷わず「戻る」を押せばいいさ!

「環境問題について人それぞれが小さなことから始められる運動」という甘美な謳い文句の「マイ箸」。
その前向きな姿勢は評価されるべきだと思うよ。でもそれを「最近のマイブーム」としてまるで自分の個性のように語る上○彩をテレビで見たとき、イライラを感じずにはいられなかった。あんたのエコはただの自己満足なのかと。
そもそもマイ箸なんて、中国産の割り箸は丸太切って作ってるわけだけども、国産のは間伐材から作られてるから環境破壊どころか有効活用なんだよ?環境のこと考えるなら国産の割り箸使えばいい。でもみんな知らないからマイ箸を使うわけで。

真実が一般に知られていないのはどーなんでしょうね。
今の日本の医師不足だって、世界的に見れば医者の数は多いんだよこの国は。だけど病院の数もかなり多い。「医師の数÷病院の数」の数字が、日本は極端に小さい。つまりひとつの病院に必要な医師数を満たしていないわけですよ。
「医師不足」という言葉を聞いて、病院の数なんて考えもしないでしょう?単純に医師の数が減っているんだ、としか思わないはず。そのうえ麻生総理まで「医師不足」っていう言葉を使うんだからね。日本のトップにそんなこといわれたら医者の数が足りなすぎてヤバいって否応なく信じてしまう。

まあこんなこと書いてる僕ですが、僕は評論家でもなく医師でもないので現場の実情を知りません。だからこのことが真実かはほんとのところわからない。こんな無責任な記事を書くことに情けなさを感じます。
だって所詮はインターネットで調べた程度だもの。要は受け売り。深く追求しようと思えばいくらでも追及できるんですけどね、割り箸の出す二酸化炭素の量だとか世界の医療の現状だとか。でも正直めんどくさい。深くつっこめばつっこむほど、より専門的になって難しいから。

本当のことが隠されている原因はこーゆーことだと思います。マスコミだって常に変わるニュースについていかなきゃならない。深く掘り下げて語ってる時間なんてない。だから聞こえのいい、当たり障りのないことを言うんだと思うんです。適当に掘り下げてそれが誤報だったりしたら信用を落としかねないわけだから。「マイ箸であなたも環境に優しく!」だとか「日本は医学部志望の学生をもっと多く大学に入れるべきだ」とかね。麻生総理も政治家なわけだから医者の実情なんてわかるはずもないんだよ。

でもマスコミの存在意義ってのは、一般人にとって畑違いな分野のことであっても、本当のことを知らせることだと思うんです。実際に医者になってみなきゃわからない医療の実情を、マスコミができるだけリアルな状態で世間に伝える。
でも実際にマスコミがそんな体勢になっていないのには、やはりマスコミなりの事情があるんでしょう。上に「マスコミだって常に変わるニュースについていかなきゃならない。深く掘り下げて語ってる時間なんてない」なんて書いたけど、これも言っちゃえばただの憶測です。実際に新聞社やテレビ局に勤めてみないとわからない実情があるんでしょう。

正しいことだけを伝えるわけじゃないマスコミも、そんなマスコミを単純に毛嫌いする僕ら一般人も互いに無責任だということを、将来マスコミに勤めることも考えてる僕は知ってほしいわけです。
まあそんな僕が「正直めんどくさい。深くつっこめばつっこむほど、より専門的になって難しいから。」なんて書いていいのか甚だ疑問だけどねHAHAHA
なんかややこしい話になりましたがこれにて終了。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://minamiboshi.blog44.fc2.com/tb.php/27-1cd2772b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。