スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左利きゴーマニズム

2008年10月13日 01:39

私は左利きである。右利き?ハッ!笑わせてくれるわ!と内心嘲笑うことも無きにしも非ずである。
今回は全国、いや世界中の左利き達の心の叫びを、私が勝手に代表として、半ば捻じ曲げて語っていこうと思うのだ。それ故左利きの人も、右利きの人もイラッと来ることがあるだろうが、そんなことはお構いなしである。そもそもこの口調からしてウザったいはずである。

簡単に僕の左利き事情を書いてみよう。
1991年、私は「左利き」としてこの世に生を授かる。そこから私の左利き人生が始まった・・・しかし幼いとき、私は母に左利きを右利きに矯正された。あまりにも早い左利き生命の終焉かと誰もが思った・・・しかしペン、箸といったある種の文明的な技術を要する行為に対しての矯正であり、投げる掴む蹴るといった動物としてのヒトの基本動作に関しては以前として左利きのままであった。私の左利き人生はなんとか事なきを得たのである。

私は自分が左利きであることに誇りを持っている。理由は簡単、左利きは「レア」だからである。希少種であり、もはや天然記念物ぎりぎりである。
左利きを単に「左利き」と呼ぶのも好ましいが、「サウスポー」や「レフティ」なんて言われるとイイ感じである。考えてみて欲しい。右利きのことを「ノウスポー」や「ライティ」なんて言ってみても格好がつかないではないか。
しかし「ぎっちょ」という言葉はタブーである。その語調の汚さ、ダサさがダメである。そもそも放送禁止用語なのだ。周りに左利きを自慢してくるウザったいのがいれば「左利きだからっていい気になってんじゃねーぞこのぎっちょが!」と言ってあげればよい。一発KOは目に見えているのだ。

左利きを色で例えると青である。サッカーのサムライブルー的なかっこよさである。通な色なのだ。それに対し右利きは赤。マンガの熱血主人公に合いそうな色で、ど真ん中ストレートすぎて物足りない。
左利きであることを知った時の右利き達の顔といったら、それはもう滑稽である。「左利き?」と聞かれるとニンマリである。

左利きには長所がある。
例えばスポーツに関して。野球では左利きが重宝される。イチローや王監督は左利き界の誇りだ。もしイチローが左打ちでなければ走塁のスタートが遅れて得意の内野安打はできないだろうし、王監督の最多ホームランの偉業も、ピッチャーに対する左利き特有の視界の広さがなければ達成できなかったに違いない。
またサッカーでは左サイド側は不人気で、左利きだと容易にFWのポジションをゲットできる。
字を書くときは僕は右でペンを握るので、余った左手で消しゴムを使うことができる。二つの動作を同時にできるのだ。「両手いっぺん」という大技中の大技である。

逆に短所もある。というより短所のほうが多い。
世の中のモノは全て右利き用に作られている。
駅の改札機やハサミ、楽器なんかがそうだ。しかも左利き用製品は特別料金なんていう馬鹿げた製品もある。
Wiiなんて家族向け、全年齢向けを歌っておきながら、やはり右利き仕様である。Wiiスポーツは左右の選択ができるものの、ゼルダの伝説に至っては、リンクは本来左利きであるにもかかわらず、わざわざ右利きにされたのだ。おかげで私は右手でマスターソードを振ってしまった。左右逆転くらいさせやがれ任天堂!と憤ってしまったのは言うまでもない。

電車のなかでは周りは大概右利きで、僕がつり革を持つとき、僕の左側の人にとってベストな位置にあるつり革を占有することになり、僕はちょっと申し訳ない気持ちになる。

こんな左利き受難の時代であるが、画期的な概念が生まれた。ユニバーサルデザインである。先日の保健のテストで「ユニバーサルデザイン」を「グローバルデザイン」と書いてしまったことは残念極まりない。(勉強がダルかったのである)
ユニバーサルデザインのコンセプトは、「世界中の誰もが使いやすいデザイン」である。もちろん左利きのことも考慮されているのだ。左と右の統一化はそんな簡単なことじゃないだろうが、人類はその努力を惜しむべきではないだろう。左右の違いを乗り越えてこそ、真の平等社会があるはずだ。

一方で世のママさんパパさんには、もし自分たちの子供が左利きであっても、なんでもかんでも右利きに矯正するなんてことはしてもらいたくない。左利きは立派な個性である。苦労も多いが、せっかく左利きで生まれたのだからその特性を存分に活かして生きてもらいたい。左利きがその左手を、右利きがその右手を互いに差し出す平等な社会の実現を、僕は願わんばかりである。
スポンサーサイト


コメント

  1. 戌。 | URL | -

    Re: 左利きゴーマニズム

    上から目線で書くのもなんだけど、
    良いねぇ、良い文体だ。
    最近のお前、輝いてるゼ☆

  2. 南星 | URL | 792S0.8U

    Re: 左利きゴーマニズム

    お褒め頂き光栄でございます。
    キラキラ度6等星くらいだね(わかりづらい)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://minamiboshi.blog44.fc2.com/tb.php/20-8fe370d2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。