スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ

2009年08月22日 22:22

どうも久々の更新です、南星です。
てかコメント欄にやたらと卑猥な文句が・・・消すのがめんどくさいので放置。いつの日か消します。

本来ならば受験の夏を堪能しているはず(?)なのですが、今日はサマーウォーズ観てきました。
感想は、けっこうおもしろかった。おそらく細田監督の「僕らのウォーゲーム」観たことをある人にとっては、評価下がるかなあと。
ラストあたりの展開がけっこう似てるんだよね。だから一緒に観た友達はみな「ラストがやばかった」っていうんだけど、そのヤバさはすでに僕はウォーゲームの時点で味わっちゃったというか。なんかもったいない感じがした。だからこそもう一度観てみたいとも思う。気持ちを改めて観てみたいというか。全体的にはすごくおもしろかったし。個人的におばあちゃんが電話をかけるシーンにぐっときました。たくさんの手紙や写真が出てきて、人間のつながりって素晴らしいんだなあと。

なんてったって、全力で「夏」してくるんですよ!空は青いわ、雲はすごくでけーわ、主人公の恋が切ないわって感じで。俺の夏の現状と比べるのは残酷すぎる・・・そもそも今年の夏は気候の時点でおかしい。セミは最近鳴かないし、入道雲ほとんど見てないし。

あとOZ作ってみたいと思った(汗)。だてにゲームやってませんからね、OZの説明のときは初めてPS2をネットに繋いだときの感覚を思い出しました。おそらく任天堂あたりがOZを作ります、はい。

そしてなんといってもカズマ君です。明らかに声は女の子なのに、設定は男というジレンマに俺は終始悩まされていました。少林寺やってみたいとおもったね。大学入れたら検討します。

あとこの映画、数学嫌いの僕にとってとても有意義な映画でした。諦めたら答え出ないんですね、いいこと教わりました。精進します。明日の模試もこの精神で乗り切れれば・・・

サマーウォーズ、気になる人は観てほしいなあ。ただウォーゲームを観たことがある人は注意。
山下達郎の主題歌もよかったです。夏だぜ!ってな感じのはっちゃけた歌もいいけど、ああいうじわじわと夏の良さが感じ取れるようなローテンポな曲は個人的に大好きです。
声優陣も全員マッチしてました。神木隆之介くんの声優としてのうまさはかなりのものです。

ではまた受験地獄の夏に戻るとしますか・・・またしばし更新しないと思います。ではノシ
スポンサーサイト

the HIATUS

2009年04月06日 16:20

活動休止したエルレガーデンの細美さんの新バンド名が「the HIATUS」に決定したとか。

>細美武士、新バンド「the HIATUS」始動


読み方がわからない・・・KAT-TUNを「カツツン?」と至極まじめに読み間違えた僕にとって、こんなことはよくあること。だからいつも通りヤホー先生にお世話になったんだぜ↓

hi・a・tus

[名](複~・es, ~) ((通例単数形))((形式))

1 (仕事・行動などの)中断;(記事などの)脱落, 落ち, すき間, 割れ目


なぜか発音記号がコピーできないのはご愛嬌。読み方は「ザ ハイエイタス」かな。
意味が「(仕事・行動などの)中断」というのは意味深ですね。エルレのいざこざをよく知らない僕にとってはよくわからん。
どんなバンドになるのか期待。がんば!

今日は春の到来を感じさせるすがすがしい日和。さすがに宿題のために家にこもるのは不健康だと思い、いざ外界へ。近所に綺麗な桜を去年発見したのでその写真をとりに行くことに。

桜

かなりでかい枝垂桜。しだれまくりです。ソメイヨシノなんて最早どーでもいいのです。
俺に生まれもって搭載されたフェイスキャッチテクノロジーで激写しました。(たぶんソニーにも負けない)
ちょっと小高いところにあって、周りは竹やぶで囲まれてます。まあ私有地で「入るなボケ!」みたいな看板があるんですけどね、問答無用で突破してやりました。セキュリティが甘いのが悪いんです。

小さいころに駆け回った竹やぶですが、そのころは俺のステルス能力がまだ低かったのかあっさり見つかってブチ切れられた覚えが。秘密基地を作るのにあそこ以上に適した場所などないというのに。
そのころはこの場所は知ってたけど、まさか桜があったとは。おそらく咲いてる時分を逃したんでしょう。すぐ散っちゃうし。

お花見というのをしたことがない僕ですが、人がいっぱいの花見会場で楽しくやるのもいいけど、こういった静かな場所でゆったりと桜を見るのにあこがれます。一本のでかい桜の下で。いいなあ。

アルマゲドン

2009年02月01日 12:30

アルマゲドン


今更だけど、昨日放送されていたアルマゲドンを見た。
最近はDVDプレイヤーに積まれたデジタルチューナーを使って地デジを見ることがブームです。
映像が綺麗なのはもちろん、地デジには字幕がついてる!
今まで英語で聞きたくても字幕ないから仕方なく日本語で映画見てたわけですが、これでとうとう英語音声視聴が可能に!
やっぱり英語特有のしわがれた渋い感じがいいと思うのです。

ということで改めて英語音声でアルマゲドンを見ようと。
実際に見てみると、とても10年前の映画とは思えなかったなあ。チビのころ見たときは「ビスケットでHな遊びをする映画」という印象が強すぎた。若かったのですよ私も。
同年に公開された似たような映画「ディープ・インパクト」は古臭さが感じられるけど、この映画は全然感じない。ディープ・インパクトもおもしろいけどね。

宇宙怖えええええええ!と常にヒヤヒヤしながら見てた。人って宇宙に投げ出されたら呼吸できなくて死ぬのか、凍え死んで死ぬのか、それとも孤独と恐怖で精神崩壊して死ぬのかと本気で考えてしまった。実際どーなんガガーリン。

感動を誘うために次から次へと人が死ぬのは表現的にありきたりなんじゃないかと若干思ったけど、それほど宇宙は僕が想像できないような世界なんだということで。

エアロスミスの歌もよかったなあ。あれはエンドロール最後まで流すべき。

ということで地デジで映画+字幕+英語音声は、今までのアナログ日本語音声とは格段に違うのでオススメ。今更だけど(汗
しかし地デジの字幕は、難聴者用に作られたものだから、映画館で見る字幕スーパーとは若干異なる。だから耳の聞こえる人にとったら不自然に見えるかも。例えばBGMだけが流れるシーンでは「♪~」と表示されたり。このことに不平不満を申し立てるのはお門違いなのであしからず。

オアシスとオアシズの歴然な差

2009年01月20日 03:30

溜まった宿題撲滅作戦を決行し、現在休戦中の南星です。
なんでこんな時間まで起きてんの?さっさと寝れば?とS気味に言ってもらえれば本望です。(誰がMですか!)
外でとうとう新聞配達のバイクの音が聞こえてきました。このクソ寒い中ご苦労様です。おれ新聞読まないけど。
さすがに6時間もやってたらペンが止まるね。休み休みやってるけど、休憩挟んでまた1時間っていうふうにはいかない。
たまに聴くipodも、「一曲やる気出そうな曲聴いてまた勉強すっか!」という思いとは裏腹に結局3曲ぐらいは聴いてしまう始末。
やる気起こすのは最終的には自分自身か。音楽聴いて自動的に充電できるわけじゃない。

今使ってるipodは壊れたので先日初期化しまして、まっさらのフラッシュメモリに入れなおす曲を選んでたわけですが。
数多くの曲たちがリストラされましたよ、ええ。聴いてない曲はカバーフローに表示されてるだけでいらいらするので全員クビ♪

リストラされたアーティストたち↓

Avril Lavigne
THE BLUE HEARTS
BUMP OF CHICKEN
GOING UNDER GROUND
GRAPEVINE
JUDY AND MARY
lego big morl
POLYSICS
the pillows
RADWIMPS
Zebrahead
エレファントカシマシ
ジン
9mm Parabellum Bullet

世間一般ではバンプwwみたいな感じですが、決してそんな周りの流れでクビにしたわけじゃなく。普通に聴かない。それだけ。ユグドラシルだけ入れてる。
てか昨今のバンプ批判ってもはや流行だよね。ろくに聴かないのにアンチテーゼに酔う人による流行。流されやすいのは俺もか、ハハハ。
アブリルはアイシャドウとったらどうなるんだろう・・・と疑問です。真っ黒アイシャドウには気をつけろ!が僕のモットーですからね。
ジンは昔、すごくいい!と思ったのに、なぜかアルバム借りると別なアーティストかと思うほどがっかりした覚えが。
ラッドは、「恋愛するまで聴かんぞ!こんな切ないラブソングは!」と心に決めたが最後、とうとう聴くことなく消えていってしまった・・・許せ俺を・・・

さて、もうそろそろ勉強しますか。あとちょっとだし頑張りますノシ

NICO Touches the Walls 「Who are you?」

2008年09月24日 00:11

22日、CD屋に立ち寄って買ってきた。
Who are you?
NICO Touches the Wallsのファーストアルバム「Who are you?」っすよ!!!
発売日二日前に買えるとは思ってもみなかったぜ!まるで鬼の首を取ったかのように狂喜する俺。
さっそく家に帰って鑑賞。以下それぞれの曲について書いてみる。

1曲目「Broken Youth」
アルバムバージョンということで、イントロがちょっと違う。ちょっとしたオープニング感覚。
最初は微妙だったけど、だんだん好きになってきた。歌詞には目瞑るけどw

2曲目「B.C.G」
後半かっこよす。一気に歌い上げるところ。AマイナーBマイナーCマイナー(ry

3曲目「THE BUNGY」
ニコの曲で1,2位を争う名曲。イントロの足踏みとギターに濡れる。
でも最近は聞きすぎて食傷気味(汗

4曲目「エトランジェ」
今回のアルバムで一番好きかもしれない。
シングル「夜の果て」のカップリング、Aprilを聞いたときも思ったけど、ニコはバラードが得意だと思う。

5曲目「image traning」
ニコを聞くきっかけになった曲。独特なサビの歌い方とメロディに惚れたなあ。

6曲目「バニーガールとダニーボーイ」
あんま好きじゃな(ry
完全に食傷気味でもある。

7曲目「有言不実行成仏」
泥臭い感じの曲。これも好きじゃないなあ。曲名はっちゃけすぎだろw

8曲目「ほっとした」
みっちゃん弾き語り。バンド放置?って思ったことは秘密♪
これも微妙。6~8曲目は僕にとって落ち目。

9曲目「夜の果て」
メジャーデビュー曲。サビに入った途端、景色が変わる感じ。サビの歌詞にうまくあってると思う。

10曲目「(My Sweet)Eden」
先行シングルだけど初めて聞いた曲。インディーズ時代ので手に入らなかったので。
My Sweetのところになぜ括弧をつけてるのか最初はわからなかったけど、”砂漠のような エデンになど興味ない”で悟った。プラス思考な歌詞と清々しいメロディがいい。

11曲目「葵」
バラード。でもちょっとなんか物足りない。盛り上がりにかけるというか。

12曲目「anytime,anywhere」
なかなか好きかな。泥臭い曲って嫌いだけど、これはそれがいい。


とまあ総評としては、かなりよい。でも前半に全力注ぎすぎでは?って感じ。
あと思ったのが、先行シングルにニコらしさってものが感じられなかった。どれもいいんだけど、バラバラって感じ。
ニコはまだ新しいバンドだし、模索中?とも思うけど、ニコの色を出していってほしい。逆にいろんな感じの曲をやりたいってのならそれはそれで応援するけど。
勝手なことを言うと、image traningな感じでやってほしいなあ。エトランジェみたいなバラードも絡めながら。
ソニーがやたら推してるのが気がかり。まだ売れずにじっくり熟成してほしい。
しかもメンバーイケメンばっかなんだよなあ・・・このままじゃ女子人気が高まってしまう。
まあ前にMステでやった曲がBroken Youthでよかったと思うよ。確実に微妙だもんあの曲(汗

こんな感じでレビュー終了。ニコがんば。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。